坂口 香津美

Katsumi Sakaguchi 
 

映像作家(監督・脚本・撮影・編集)

テレビ・出版 企画制作

 

鹿児島県種子島生まれ。早稲田大学社会科学部中退。

1984年、TBSの朝の報道番組の企画・リポーターからテレビの世界へ。
以来、各民放キー局にてディレクタ-、プロデューサーとして、
これまで家族や思春期の若者を主なテーマに約200本のドキュメンタリー番組などTV番組を制作。

2000年、自身のプロダクション、株式会社スーパーサウルスを設立。

初の長編映画『青の塔』(01)でヒューストン映画祭シルバーアワード受賞、『カタルシス』(02)と共に多くの映画祭で上映、ドイツでも公開された。ロッテルダム映画祭出品の『ネムリユスリカ』(11)、ドキュメンタリー映画『夏の祈り』(12)、東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門正式出品作品、平成27年度 文化庁映画賞文化記録映画優秀賞受賞の『抱擁』(14)、『シロナガスクジラに捧げるバレエ』(渋谷・ユーロスペースにて2015年9月公開/音楽 海野幹雄・新垣隆)の4作品では撮影も手掛ける。

NHK「おはよう日本」(2015年)「ハートネットTV」(2016年)BBCラジオほか出演多数。

著書に、小説「閉ざされた劇場」(読売新聞社刊)。

 

株式会社スーパーサウルス 代表取締役。

 

               

       facebook: Katsumi Sakaguchi

                 twitter: @sakatsumi

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

FOLLOW US: 

Copyright SUPERSAURUS(C) 2015 All Rights Reserved.